忍者ブログ
アマチュア無線局JL2FKQのブログです
[1] [2]
アンテナを購入しました。


購入した、第一電波工業の「SRH-350DH」。CQオームで購入。2,734円なり(送料別)

デジタル簡易無線用の1/2λアンテナです。
昨年12月30日に購入した、デジタル簡易無線VXD1で使います。
VXD1に付属のアンテナは短縮アンテナなので、やっぱり性能はイマイチ・・・。
長いアンテナが欲しくなり、購入した次第です。

しかし、想像していたとはいえ、長いですね~。
まあ、351MHzの1/2λだから当然なのですが・・・。

で、実力を試してみたかったのですが、今日は生憎の雪・・・。
それに、新型コロナウイルスに関係して外出自粛要請が出ているので、どちらにしても試せなかったかも(汗)

また、機会が来たら試してみます。
PR
「電波利用料納付のお願い」が届きました。


いつもの封筒で到着です。

1月に申請を行った、デジタル簡易無線局の電波利用料です。
支払いはPay-easyでサクッと完了ですよ。

調べたけど、デジタル簡易無線局は前納ができないのね(調査不足?)
まあ、包括登録の場合、局数が増減する可能性があるからなのでしょうけど・・・。
16日にデジタル簡易無線の「無線局登録状」が届いたので、今度は「登録局の開設届出書」を作成しました。


封筒に封をした段階で、写真を撮ってないのを思い出しました(汗)

包括登録なので、「開設届出書」が必要なのです。
事前に作成しいた物に、登録番号を追記して完了です。
これで、デジタル簡易無線機で電波を出すことができますよ!
まあ、様子がわからないので、当分はワッチだけになりますが・・・。
1月5日に作成し、6日に投函した、デジタル簡易無線の無線局包括登録申請。
昨日、登録状が届きました!

アマチュア無線と違い、業務用無線局の免許状で使われるA4サイズの登録状でした。

6日に投函して、16日に到着しているので、土日祝日も含め10日間で届いたことになります。
早いね~。
発行の日付は1月14日なので、交付後すぐに発送したようです。

週末、開設届を作成し、郵送すれば、電波を発射することができます。
どうしようかな~。
12月30日に購入した、デジタル簡易無線の申請書類の作成を行いました。

最初、「総務省 電波利用 電子申請・届出システム」(Liteじゃないやつね)で申請を行おうとしたのです(カードリーダーは過去に購入してある)
しかし、マイナンバーカードにある「署名用電子証明書」が無効になってて申請することができなかった・・・。


引っ越しをしたときに"無効"になったようです。

なんだよ~、もう一度、電子証明書の発行手続きが必要なことを、引っ越しの手続きをしたときに教えてくれよ・・・。

そんなわけで、紙で申請することにしました。
悩んだのが、「包括登録」にするか、「個別登録」にするか。
今のところ、無線機は1台しか使わない予定ですが、たぶん、2台以上に増えるだろうと思い、包括登録にすることにしました(笑)

昼間、郵便局の「ゆうゆう窓口」に行き、2,900円分の収入印紙を購入。
その後、関東総合通信局の「デジタル簡易無線局(CR)登録局のページ」にある、申請書のWordファイルを使用し必要事項を記入・印刷、封筒の宛先記入を行いました。


こんな感じで、書類3枚+返信用封筒になります。

まず、この申請を行い、「登録状」の交付を受けます。
その後、「開設届」を提出するのですが、その書類の作成は、また今度・・・。
明日投函予定です。
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[03/23 石井義幸]
[08/04 JH1DXS]
[03/20 通りすがりです]
[07/23 JF3PLF]
[07/10 JA9JXC]
最新TB
プロフィール
HN:
JL2FKQ/1
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県日高市(JCC1342)在住
常置場所・出身地は静岡県富士宮市(JCC1807)
1987年6月30日開局
一応、第一級アマチュア無線技士・第二級陸上無線技術士です
GL:PM95QV
A1 CLUB#1048
JARL QRP CLUB#864
FISTS#15065
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) JL2FKQブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]