忍者ブログ
アマチュア無線局JL2FKQのブログです
[364] [363] [362] [361] [360] [359] [358] [357] [356] [355] [354]
TS-790G用に、CWフィルタを入手しました!

YK-107C_1.JPG
入手したYK-107C。

通過帯域幅500Hzのフィルタです。
ちょっと・・・いや、かなり高い価格で入手してしまいました(汗)
そこまでして入手したのは、このフィルタが出回っていないのと、CWフィルタを入れないと、コンテストで辛いから。
特に、コンテスト時の430MHz帯は、混みますからね~。

で、さっそくフィルタを取り付けました。

YK-107C_2.JPG
中央の「OPTION CW FILTER YK107C」部分に取り付けます。

フィルタは、半田付けをする必要があるので、基板を取り外し、裏から半田付けをします。
基板が、プリフラックス処理で、時間が経ってしまっているため、半田の乗りが悪く、難儀しましたよ。

YK-107C_3.JPG
取り付け後はこんな感じ。

取り付けはスムーズに行き、動作も確認できました。
そのあとは、いつものように、通過帯域幅の測定です。
測定方法は、アンテナを繋いでいない無線機のAF出力に、FFTをかけています。

YK-107C_4.JPG
YK-107C使用時。

500Hz~1kHzのところに、500Hz幅の山ができていますね。


YK-107C_5.JPG
フィルタなしのCWモード時。

これって、標準では、CW専用のフィルタは用意されていないということ?
SSBの帯域と変わらないような気がする・・・。


ちょうど、フィールドデーコンテストが行われていたので、その様子を聞いてみました。
フィルタなしでは数局聞こえるような状況でも、フィルタを入れると、サイドの局がしっかり切れましたよ。
弱い信号は、浮き上がってくるような状態です。
ただ、1200MHzのような、局数が少ないバンドは、最初フィルタOFFで、信号を見つけたらフィルタONかな。
そうしないと、信号を探しにくいです。

さあ、次回のコンテストで、TS-790Gを実戦投入です。
楽しみ・・・。

そうそう、フィルタ入手で資金を使ってしまったので、受信不良のIC-1271と、それに使っていたプリアンプAG-1200を売却する予定。
時間のできる、夏休みにオークションに出品かな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[07/23 JF3PLF]
[05/13 JE3CXI]
[05/07 ちゃーみー1号]
[05/07 ちゃーみー1号]
[07/10 JA9JXC]
最新TB
プロフィール
HN:
JL2FKQ/1
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県日高市(JCC1342)在住
常置場所・出身地は静岡県富士宮市(JCC1807)
1987年6月30日開局
一応、第一級アマチュア無線技士・第二級陸上無線技術士です
GL:PM95QV
A1 CLUB#1048
JARL QRP CLUB#864
FISTS#15065
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) JL2FKQブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]