忍者ブログ
アマチュア無線局JL2FKQのブログです
[89] [88] [90] [91] [87] [84] [85] [86] [113] [112] [80]
というわけで、ALL JAコンテストが終了しました。
結果は、7MHzが25局、21MHzが17局で、得点は1,176点です・・・。
すべて、CWでの交信です。
2局/時間のペースで交信していたことになります。
1,000点を超えられたので、今回の目標は達成です。

2009_ALL_JA_2.JPG
いつものこの設備で参加です。

10W出力+ベランダモービルホイップで、呼び専門の割には、それなりに交信局数を稼げました。
しかし、コンテストナンバーの「L」(5Wを超え10W以下)って、メリットがないねぇ。
種目としては、「M」(10Wを超え100W以下)と同じになっちゃうんだもん。
そうしたら、「M」の人が有利に決まってるじゃん・・・。
今回は、免許の関係で「L」にしましたけど、「M」か「P」(5W以下)にした方がよさそうです。
まあ、電信(3アマ以上=50W出せる)で、QRPにもならない10Wを出す方が、少数派なんでしょうけど(汗)
ちなみに、今回の交信で、「L」「P」ナンバーを送っている人は聞きませんでしたよ。

で、各バンドの印象。
7MHzは、常に混んでいた(汗)
呼んでも呼んでも取ってもらえません。
あと、ゼロインの難しさも痛感しました。
無線機のサイドトーンと比較して、なるべくゼロインできるようにしていたのですが、ズレていた時も多いようで、ご迷惑をおかけしました・・・。
ああ、ゼロインが簡単にできる機種が欲しい(リバースが付いているだけでも、かなり楽になります)
交信したのは8エリア・7エリアの北の方、1エリアの近場、4エリア・5エリア・6エリアだけで、2エリア・3エリア・9エリア・0エリアの近距離は、1日を通して全然聞こえませんでした。

21MHzは、面白いバンドですね。
昼は、直接波の届く範囲の局が大半だったのに、日が傾いたと思ったら、6エリアが突然聞こえだしたもんなぁ。
あと、使用したアンテナが、7MHzよりも効率が良いアンテナだったので、私の弱い電波でも簡単に飛んでいきました。
まあ、相手の設備に助けられていると思いますが・・・(汗)

すでに、ログは提出してあるので、あとは結果待ちです。
JARL会員なので、QSLビューロー経由で参加賞がもらえますよ(嬉)
結果発表後に発送で、島根から届くから、実際に手に入るのは1年後くらいか?
まあ、気長に待ちましょう・・・。

今回の設備
無線機:TS-680V(10W)+オートアンテナチューナAT-250
アンテナ:モービルホイップ(コメットのCA-HV)
キーヤー:4チャンネル・メモリキーヤー
パドル:JA-2(BENCHER)
ログソフト:CTESTWIN
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[07/23 JF3PLF]
[05/13 JE3CXI]
[05/07 ちゃーみー1号]
[05/07 ちゃーみー1号]
[07/10 JA9JXC]
最新TB
プロフィール
HN:
JL2FKQ/1
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県日高市(JCC1342)在住
常置場所・出身地は静岡県富士宮市(JCC1807)
1987年6月30日開局
一応、第一級アマチュア無線技士・第二級陸上無線技術士です
GL:PM95QV
A1 CLUB#1048
JARL QRP CLUB#864
FISTS#15065
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) JL2FKQブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]