忍者ブログ
アマチュア無線局JL2FKQのブログです
[101] [96] [95] [94] [93] [92] [89] [88] [90] [91] [87]

昨日書いたとおり静岡コンテストに参加しました。

2009_Shizuoka_1.JPG
今回は実家からの参加なので、この設備です。

といっても、参加したのは7MHz帯のCWだけですが・・・。

で、今回は、初っぱなからトラブル発生。
7MHz帯は14時から開始だったので、13時過ぎに、アンテナのSWRを確認していたのです。
そうしたら、安定化電源の容量が足りない(汗)
そのときに使っていたのは、上の写真の電源と違う、アルインコのEP-67Mという、最大6.5A出力の電源を使用していたのです。

2009_Shizuoka_2.JPG
これが、アルインコのEP-67M。開局した頃から使っているので、もう、22年選手です。

しかし、それだと、CWの10W連続出力が出来ませんでした(汗)
使用した無線機は、ケンウッドのTS-680Vなので、電流は足りるはずなのですが、電源の経年劣化なのか、暖かくなって電源の温度が上がったためか、10Wを出力をすると電圧降下を起こしていました。
で、急遽、ダイワのPS-304という、最大30A出力の電源を持ってきました(父親の所から、奪ってきたという話もある(笑))
電源を入手して、各所の配線を行ったら、すでに16時。

で、やっと、コンテストに参加です。
まずは、様子を見るべく、CQを出している局を呼んでみました。
が・・・なかなかコールバックしてもらえない。
コールバックがあったとしても、コンテストナンバーの交換に時間がかかります。
Sメータが9振っている局でも、こんな状態なんだもんなぁ。
「電波が汚いのかなぁ・・・」と思い、送信している電波をモニターしてみたのですが、特に問題はなさそう。
やはり、ブロードバンドアンテナは飛びませんね・・・(汗)
第一電波工業(DIAMOND)のBB6Wという、ロングワイヤータイプのブロードバンドアンテナなのですが、噂通り、飛びません。
これなら、自宅で使用しているモービルホイップの方が、よっぽど飛ぶよ・・・。
やはり、共振していないアンテナは受信も飛びも悪いですね。

呼んでも呼んでもこんな状態なので、すっかりやる気をなくし、5局交信で終了してしまいました。
得点は25点。
これからログを提出します。

アンテナを改善する必要がありますね。
7MHzのV型ダイポールが余っているらしいので、実家には、そのアンテナを設置しようかな。

今回の設備
無線機:TS-680V(10W)+アンテナチューナNT-535
アンテナ:ブロードバンドアンテナBB6W
キーヤー:4チャンネル・メモリキーヤー
パドル:どこでもパドルMINI
ログソフト:CTESTWIN

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[03/20 通りすがりです]
[07/23 JF3PLF]
[07/10 JA9JXC]
[03/27 NONAME]
[02/10 ja9jxc]
最新TB
プロフィール
HN:
JL2FKQ/1
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県日高市(JCC1342)在住
常置場所・出身地は静岡県富士宮市(JCC1807)
1987年6月30日開局
一応、第一級アマチュア無線技士・第二級陸上無線技術士です
GL:PM95QV
A1 CLUB#1048
JARL QRP CLUB#864
FISTS#15065
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) JL2FKQブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]