忍者ブログ
アマチュア無線局JL2FKQのブログです
[233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226] [225] [224] [223]

オシロスコープを買いました!

Oscilloscope_1.JPG
中国OWON社のデジタルオシロスコープPDS5022SATEXで購入。32,800円なり。

安価なオシロスコープ(オシロ)で有名な、OWON社のPDS5022Sを買ってしまいました(嬉)
2009年8月に、岩通のオシロが壊れてから、オシロのない状態が続いていて、結構不便だったのです。
やっと、その不便から解放されます!
PDS5022Sは、2現象のデジタルストレージオシロで、帯域は25MHzです。FFT機能も付いています。
この金額で、デジタルストレージオシロが買えるのですから、驚きです。

Oscilloscope_2.JPG
テスト信号の1kHzを表示した様子。

ただ、販売店の対応には疑問が。
商品をYahoo!ショッピングで注文し、確認の自動送信メールに、「ご注文番号と在庫納期は注文確認メールにて再度、ご連絡いたします。」と書いてあったのです。
しかし、なかなか注文確認メールが来ない。
3日待ってもメールが来ないので、「連絡しようか・・・」と思いつつ、会社から帰宅したら、佐川急便の不在票が入っていました(汗)
「連絡する」って書いてあるんだから、連絡してよ・・・。
購入時の気持ちよさは、秋月の方が上だなぁ。

Oscilloscope_3.JPG
FFT機能を使ってみた様子。テスト信号1kHzを入れているので、1kHzの高調波が見えます。

で、最初の印象。

・作りは、思ったよりしっかりしている
いや、テクトロのオシロなどに比べたら、そりゃ見劣りしますが、この値段で、中国製ということを考えると、意外としっかりとした作りです。

・STN液晶でも意外と見やすい
STN液晶なので、表示品質を気にしていたのですが、画面は意外と見やすいです。
これなら、そんなに問題ないかも。
STN液晶なので、当然、視野角は狭いですが・・・。

・デザインはテクトロのパクリ?(笑)
本体のデザインといい、操作部のデザインといい、テクトロのオシロみたいです(笑)
操作性は、テクトロの方が断然上ですが・・・。

・表示された波形は、信用できるのかなぁ?
値段が値段なので、やはり、表示された波形が、本当にこういう信号なのか、ちょっと心配になってしまいます。
まあ、趣味で、信号の傾向を見るくらいなら、問題ないと思うのですが・・・。

というわけで、これからの電子工作で、バリバリ使っていきますよ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[07/23 JF3PLF]
[07/10 JA9JXC]
[03/27 NONAME]
[02/10 ja9jxc]
[10/25 JR3KQF]
最新TB
プロフィール
HN:
JL2FKQ/1
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県日高市(JCC1342)在住
常置場所・出身地は静岡県富士宮市(JCC1807)
1987年6月30日開局
一応、第一級アマチュア無線技士・第二級陸上無線技術士です
GL:PM95QV
A1 CLUB#1048
JARL QRP CLUB#864
FISTS#15065
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) JL2FKQブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]