忍者ブログ
アマチュア無線局JL2FKQのブログです
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
2400MHz/5600MHz/10.1GHz/24GHzのトランスバータを入手しました。


入手したマキ電機のUTV-2400E/UTV-5600B/UTV-10G/UTV-24G。ヤフオク!で入手。151,000円なり(送料別)

オークションで、4台が一式となって出品されていたので、思わず落札してしまいました。
2400MHz以上の周波数に、これで出ることができますよ!
最近は、SHF以上の周波数に興味があるので、これを機会に、いろいろ勉強しますよ。
あと、機材も徐々に集めていかなければ・・・。
アンテナも無いし、10.1GHzと24Gのトランスバータは、出力がSMAなので、そのケーブルも欲しい。
ただ、このトランスバータを入手するために、それなりの支出があったので、当分は無線機関係を買うことはできないな~(涙)

機器に実装されている水晶の周波数から、IF(親機周波数)は1200MHz帯のようです。
実際に動作させてみましたが、送受信ができているか、確認する方法が無い(汗)
送受のリレーは動いているようですが・・・。
所有している簡易スペアナは、4GHzまでしか計測できないし。

まず、マキ電機さんに動作確認をお願いしよう。
変更申請とかは、その後だな。
PR
6月22日に近所のHARD OFFでICOMのIC-P3Tを購入しました。
しかし、バックアップの調子が悪かったので、バックアップ電池の交換を行いましたよ。


本体を開けたところ。右上の白い丸の部分が、バックアップ電池です。

 
半田付けで固定されているだけなので、半田ごてで電池を取り外します。


取り外すとこんな感じ。

で、木曜日に秋葉原で購入した、バナジウムリチウム電池VL-2020を取り付けました。
その後、動作確認をしているのですが、どうも様子が芳しくない(汗)
バナジウムリチウム電池は二次電池なので充電が必要なのですが、うまくいっていないのかな?
もう少し様子を見よう・・・。
1日に入手したマキ電機のUTV-2400Eを、動作確認の点検に出しました(13日に発送しています)
で、点検が終わり、今日、品物が届きましたよ。
内容としては、動作確認と調整、あと、受信側にBPFを追加しています。


中央に「RX-BPF」と書かれているのが、追加になった受信BPFです。

BPFが追加になったのは、機器の発売当時(20年前ね)に比べ、携帯電話の信号が近くに来るようになり、抑圧を受けるようになったから。
(無線LANの信号は、帯域内だからどうしようもない)
3素子のBPFなので、効果は期待できそうです。

さて、変更申請をするのと、アンテナを準備しないとね。
いつ電波が出せるようになるかな・・・。
先日入手し、ここ何日か遊んでいる、2400MHzトランスバータUTV-2400Eに、親機の信号を入れてみました。


親機はFT-41NDを使用です。奥に見える黒い箱は、簡易スペアナGigaSt Ver.3です。

2400MHzは免許が無いので、ダミーロードで実験ですよ。
電波が出ているかの確認に、簡易スペアナを使用です。


437MHzの送信で、2427MHzの信号が確認できました。

送信部は生きているようです。
出力は何mW出ているのかわかりませんが・・・(汗)

あと、信号を入れてみたけど、動作が少し怪しい(汗)
久しぶりの信号入力で、リレーの動きが鈍いようです。
ON AIRランプが点灯しないし・・・。

で、悩んだのが、受信の確認。
2420~2430MHzを出力できる送信機なんて無いよ~。
144MHz帯の高調波にしても、この範囲に入ってこないし・・・。
で、結局、簡易スペアナのTG機能を使いました。
Sweepしているので、一瞬だけ信号を受信する事を確認しましたよ。
とりあえず、送受に関して深刻な問題は無いようです。
けど、一度、マキ電機さんで確認してもらおうかな。
12月1日に入手した2400MHz帯用トランスバータ。
何MHzの水晶が実装されているのか、調べてみました。


カバーを開けて、内部の水晶周波数を読みました。

シンプレックス用は55.277MHz、レピータ用はTXが54.722MHz、RXが55.277MHzでした。
回路は、2逓倍→3逓倍→6逓倍なので、ミキサーに入る周波数は、シンプレックス用が1990MHz、レピータ用がTX1970MHzとRX1990MHzになります。
なので、使用できる周波数は、シンプレックス用が2420MHz~2430MHz、レピータ用がTX2400MHz~2410MHz、RX2420MHz~2430MHzとなります。
まあ、だいたいの周波数はカバーしていますね。
2427MHz~2450MHzも使えれば、大半の事はできそうですが・・・。

で、メモ。
呼び出し周波数:2427MHz→437MHz
レピータ:2425.76MHz→435.76MHz

さて、週末辺りに信号を入れてみようかな。
カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16
22 23 24 26 27
28 29 30 31
最新CM
[07/10 JA9JXC]
[03/27 NONAME]
[02/10 ja9jxc]
[03/01 巽 睦浩]
[10/25 JR3KQF]
最新TB
プロフィール
HN:
JL2FKQ/1
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県日高市(JCC1342)在住
常置場所・出身地は静岡県富士宮市(JCC1807)
1987年6月30日開局
一応、第一級アマチュア無線技士・第二級陸上無線技術士です
GL:PM95QV
A1 CLUB#1048
JARL QRP CLUB#864
FISTS#15065
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) JL2FKQブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]