忍者ブログ
アマチュア無線局JL2FKQのブログです
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
明日・明後日はハムフェアですね!
今年も行けませんが・・・(涙)
特に、日曜日の青木小夜子さんが気になるのだけどな~。
(夕方の「FMバラエティ」を聞いていたので)
それに、たまにはハムフェアの会場で、いろいろ買い物をしたいのよね・・・。
子供がもう少し大きくなるまで我慢かな。
PR
19日なので、CQ誌(CQ ham radio)を購入しました。


購入したCQ誌2018年9月号。970円なり。

今月の特集は、「アマチュア無線の今を知る」です。
内容としては、カムバックハムに向けた内容かな~。
ただ、「アマチュア無線とイマドキの電波法令」は、興味深かったですよ。
空中線電力の指定方法は、「そうなんだ・・・」と思いながら見てました。

付録は「タイムトリップ!!私のアマチュア無線ライフ」です。
内容としては、1960年代~1970年代の開局当時の話題が多いかな~。
面白いのだけど、私は1980年代後半に開局しているので、その辺の話題も読みたかったです・・・。
CQ誌のターゲット層を考えたら、致し方ないのかな?
バッテリケースを入手しました。


入手したケンウッドのBT-6。長野ハムセンターで購入。1,652円(送料別)なり。

7月24日に購入した、ケンウッドの1200MHz帯ハンディ機TH-55用のバッテリケースです。
ハンディ機って、バッテリケースが使えなくなると、とても使いにくくなるので、バッテリケースの予備を持つようにしています。
で、その一環として購入した次第。
新品を購入です。
新品って、まだ入手できるのね~。
当面は、保管します・・・。
今週末は「フィールドデーコンテスト」ですね!(hamlife.jpの記事はここ)

今回は、聞くだけでも参加したいな~。
1200MHz帯のハンディ機を購入したので、各機器の性能を確認したいのよね。
しかし、今週末は、なかなか忙しい(汗)
聞ける時間があるかなぁ?

あと、この猛暑ですからね。
移動運用する人は少ないかも?
24日に購入した、1200MHz帯ハンディ機TH-55を動かしてみました。


バッテリケースを取り付けると、意外と大きい・・・。

触ってみた限りは、特に不具合は感じません。
今度、送信パワー測定とか行ってみよう。

しかし、このTH-55は、1980年代後半のKENWOOD機らしいデザインですね。
RITはハードウェアボリュームだし、テンキーパッドはDTMF送出専用だし、なかなか個性的な仕様でもあります。

意外だったのが、外部電源用のジャックが存在しないこと。
購入したときに、改造してあるDCアダプタが一緒に付いてきたので、とりあえずはそれを使っています。
どこかで未改造品が販売されていたら、それを購入することにしましょう。


これで、1200MHz帯のシングルバンドハンディ機が4台になりました。


左からTH-55、IC-12G、FT-104、TH-59。

TH-55が1988年、IC-12Gも1988年、FT-104が1989年、TH-59が1995年の販売開始です。
30年前の機種ばかりですよ(汗)
一番新しくても、23年前か・・・。
アマチュア無線人口が増えて、430MHz帯も混雑していたときの名残ですかね(汗)
大事に使っていきます。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[07/23 JF3PLF]
[07/10 JA9JXC]
[03/27 NONAME]
[02/10 ja9jxc]
[10/25 JR3KQF]
最新TB
プロフィール
HN:
JL2FKQ/1
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県日高市(JCC1342)在住
常置場所・出身地は静岡県富士宮市(JCC1807)
1987年6月30日開局
一応、第一級アマチュア無線技士・第二級陸上無線技術士です
GL:PM95QV
A1 CLUB#1048
JARL QRP CLUB#864
FISTS#15065
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) JL2FKQブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]