忍者ブログ
アマチュア無線局JL2FKQのブログです
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
12月30日に購入した、デジタル簡易無線の申請書類の作成を行いました。

最初、「総務省 電波利用 電子申請・届出システム」(Liteじゃないやつね)で申請を行おうとしたのです(カードリーダーは過去に購入してある)
しかし、マイナンバーカードにある「署名用電子証明書」が無効になってて申請することができなかった・・・。


引っ越しをしたときに"無効"になったようです。

なんだよ~、もう一度、電子証明書の発行手続きが必要なことを、引っ越しの手続きをしたときに教えてくれよ・・・。

そんなわけで、紙で申請することにしました。
悩んだのが、「包括登録」にするか、「個別登録」にするか。
今のところ、無線機は1台しか使わない予定ですが、たぶん、2台以上に増えるだろうと思い、包括登録にすることにしました(笑)

昼間、郵便局の「ゆうゆう窓口」に行き、2,900円分の収入印紙を購入。
その後、関東総合通信局の「デジタル簡易無線局(CR)登録局のページ」にある、申請書のWordファイルを使用し必要事項を記入・印刷、封筒の宛先記入を行いました。


こんな感じで、書類3枚+返信用封筒になります。

まず、この申請を行い、「登録状」の交付を受けます。
その後、「開設届」を提出するのですが、その書類の作成は、また今度・・・。
明日投函予定です。
PR
ライセンスフリー無線の無線機を購入しました。

まずはこれ。


八重洲無線のVXD1。中古無線機本舗で購入。17,800円なり。

デジタル簡易無線の登録局ですね。
どんな交信が聞こえるか聞きたくて購入しました。
送信出力は1Wですが、デザインが気に入ったのと、安かったので選びましたよ。
とりあえず、昼間聞いていたのですが、何も聞こえず・・・。
まあ、実家の周りは何もないから、そんなもんでしょう。
商業施設に行ったときに聞いてみよう。

しかし、登録申請が悩ましいですね。
紙で申請する場合は収入印紙を購入する必要があるし、電子申請の場合は、マイナンバーカードやカードリーダに、専用のアプリケーションをインストール・・・と準備が面倒(マイナンバーカードやカードリーダは持ってますが)
どちらで申請するか、ちょっと悩みます。
(そう考えると、アマチュア無線の申請は楽ね)


あと、これも購入しました。


八重洲無線のFTH-314L。中古無線機本舗で購入。7,250円なり。

特定小電力トランシーバですね。
八重洲無線だし、小型だし、ロングアンテナモデルだし、安いので購入してしまいました。
特小機は、ここまで小さくなってるのね・・・。
こちらも3ch(八重洲表記ね)を聞いていたのですが、やはり聞こえない。
こちらこそ、商業施設に行ったときに、よく聞こえそうです。


どちらの無線機も、最初触ったときに戸惑ったのが、「SQL OFFボタン」が無いこと(笑)
どうにも、この辺は、アマチュア無線機と違うのよね。
まあ、デジ簡機は当然だよね・・・。
特小機も、用途からしたら当然なのかな。

とりあえず、どちらの機種でも使えるスピーカマイクが欲しくなりました。
以前購入したVX-7Bでも使えるみたいだし、ちょっと考えよう。
ちょっと遅くなりましたが、CQ誌(CQ ham radio)を購入しました。


購入したCQ誌2020年1月号。990円なり。

今月の特集は、「2020年のアマチュア無線」です。
1月号おなじみの特集ですね。
いつも通り、JL8AQHさんの電波伝搬に関する記事もあります。
あと、オリンピックに関連した記事もありますね。

気になったのは、ICOM・IC-705広告の裏にあるD-STARの話。
"他社が既存の業務機と同じ方式を転用したもの"って書いているのを見て、「なんだろなぁ・・・」と思ってしまいましたよ。
それなら、ボコーダも自前で開発したの搭載したらどうなのよ・・・と思ったりして。
まあ、そんなことを書いてても、IC-705は気になります(笑)

付録は、「ハム手帳2020」です。
ちょっと遅くなりましたが、CQ誌(CQ ham radio)を購入しました。


購入したCQ誌2019年12月号。990円なり。

今月の特集は、「アマチュア無線再開局の手引き」です。
カムバックハムに向けた記事ですね。
まあ、CQ誌的には、いちばんお客さんの居そうな所ですからね……。
ただ、ここ何年かで変化のあった事がまとめられているため、参考になりますよ。
あと、プリフィックス割り当て状況の表が面白かった。
私のコールサイン、JL2は1995年に再割り当て、JF1は2回目の再割り当てだったのね。

付録は「CQ ham radio オリジナルカレンダー2020」です。
もうそんな季節か・・・。

あと、QEX Japanも購入しました。


購入したQEX Japan No.33。1,980円なり。

特集は、「50MHz PWM変調 AM 100Wトランシーバの設計と製作」です。
50MHzのAM?と思ったのですが、技術的な内容は大変面白いです。
回路図もあるしね・・・ただ、VFOそれもFT-101Zというのが、ちょっと残念です。

あと、「Blackfin DSP基板を用いたSSB PSN送信機の製作」も面白かった。
ハードウェアの話が多くて、DSPの話が少ないのが残念ですが・・・。

今回は、それ以外にもスミスチャート・イミタンスチャートの話とか、アンテナアナライザSARK-110の話とか、興味深い記事が多かったです。
もう一回じっくり読もう・・・。
ちょっと遅くなりましたが、CQ誌(CQ ham radio)を購入しました。


購入したCQ誌2019年11月号。990円なり。

今月の特集は、「アマチュア無線機器購入ガイド」です。
タイトルの通り、現行のアマチュア無線機の紹介がされています。
最近の機種の技術的な内容が書かれているのが良いですね。
といっても、DSP処理の話が多くなってしまいますが・・・。

付録は「2019アマチュア無線機器カタログ」です。
無線機より、アンテナのカタログが欲しいな~。
メーカーが分散していて、意外と調べにくいのよね。
まあ、今の私の興味がアンテナだからってのもありますが(笑)

カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 11
12 14 15 16 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[08/04 JH1DXS]
[03/20 通りすがりです]
[07/23 JF3PLF]
[07/10 JA9JXC]
[03/27 NONAME]
最新TB
プロフィール
HN:
JL2FKQ/1
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県日高市(JCC1342)在住
常置場所・出身地は静岡県富士宮市(JCC1807)
1987年6月30日開局
一応、第一級アマチュア無線技士・第二級陸上無線技術士です
GL:PM95QV
A1 CLUB#1048
JARL QRP CLUB#864
FISTS#15065
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) JL2FKQブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]