忍者ブログ
アマチュア無線局JL2FKQのブログです
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
26日に書いた、IC-12Gの保証認定手続きに間違いがあり、修正を行った話。
昨日、JARDから「技術基準適合の保証書(変更)」が届きましたよ!


こんな書類がPDF形式で届きます。

で、さっそく、東海総合通信局に変更申請を行いました。



JARDに申し込みする時に使用した電子申請ファイルを使用するので、すぐに申請完了です。
明日あたりに、免許状返送用の封筒を送る準備をしないとね・・・。
PR
21日に書いた、IC-12Gの保証認定手続きの話。
申請を行ったJARDから、記載内容を確認するようにというメールが届きました。


こんなメールが来ました。

IC-12Gというより、接続するトランスバータの内容についての指摘ですね(汗)
ん~、前回、東海総合通信局に提出したときと同じ内容なんだけどな~。
前回は、東海総合通信局さんが良きに計らってくれたのか、それとも、担当者による認識の違いなのか・・・・。
特に、空中線電力には悩まされますよ。

指摘事項を修正し、申請ファイルを再度送りました。
さて、これで通るかな・・・。
ヤフオク!でアンテナエレメントを入手しました。


入手したコメットの「L-14」。落札価格は2,800円なり。

コメットのHF帯モービルアンテナCA-HV用のエレメントです。
型番が示すとおり、14MHz帯のエレメントになります。


1993年頃のカタログから(クリックで拡大します)

一応、上級免許を持っているので、10MHz帯や14MHz帯で電波を出してみたいと思っているのです(笑)
で、手持ちのCA-HVでオプションとなっている14MHz帯用のエレメントを数年探していて、やっと入手できた次第です。
1年くらい前にも出品されていたのですが、その時は入札すら忘れていて、悔しい思いをしたからねぇ・・・。


左から、7MHz/21MHz/28MHz/14MHzのエレメントです。

これで全てのエレメントを用意することができました。
あ~。暖かくなってきたし、アンテナを設置して遊びたいですね~。
先日購入した、アイコムIC-12Gの保証認定手続きを行いました。


いつものようにJARDで手続きです。

第16送信機として、追加を行います。
2400MHz帯~24GHz帯のトランスバータの親機として使えるようにもしているので、書類作成に時間がかかりました。
それでも、過去の申請書類を流用できたので、まだ楽でしたが・・・。
すんなり通ってくれると良いなぁ(笑)
ちょっと遅くなりましたが、CQ誌(CQ ham radio)を購入しました。


購入したCQ誌2018年4月号。970円なり。

今月の特集は、「さまざまな運用モードを楽しもう!」です。
といっても、フォーンとCW、デジタルモードの話で、特に目を引く内容は無いのですが・・・。

記事で、「おお~」と思ったのは、「7MHz CW 3石送信機(4W)の製作」でしょうか。
タイトルが、製作記事らしくて良いです(笑)
内容も、なかなか読み応えがありました。
こういうのを読むと、製作したくなるのよねぇ・・・。

付録は「スマホ&ハンディ機活用術」です。
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[07/23 JF3PLF]
[07/10 JA9JXC]
[03/27 NONAME]
[02/10 ja9jxc]
[10/25 JR3KQF]
最新TB
プロフィール
HN:
JL2FKQ/1
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県日高市(JCC1342)在住
常置場所・出身地は静岡県富士宮市(JCC1807)
1987年6月30日開局
一応、第一級アマチュア無線技士・第二級陸上無線技術士です
GL:PM95QV
A1 CLUB#1048
JARL QRP CLUB#864
FISTS#15065
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) JL2FKQブログ All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]